読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不妊治療、のその後ブログ

主婦35歳、杉山産婦人科丸の内に通院し、初回の顕微受精で出産

【初回体外受精】17w1d

主人の静脈瘤の手術から一週間後、クリニックに抜糸に行く日が、偶々戌の日、

という事で、病院→戌の日の祈祷→ランチ→夫出勤 のコースを取ることに。

 

朝いつもよりゆっくり起きて、義母の運転で病院へ。

術後の経過も良いらしく、抜糸も10分で終わって出てきた。

病院を出て、神社へ。

ここで私の母とも合流。

 

もともと、私と母の二人で行けばいいかー、位に思っていた。

母は妊娠出産を全部海外で済ませた人なので、

こういう日本らしいイベントをせずに来た事もあり、

誘ったら行きたいと言っていた。

その話を義母にしてみたら、「私も行きたい」との事だったので、

三人で行くか~、となっていた所にタイミング良く主人の午前休が

重なったという訳だ。

仏滅だったけど、まぁ、5ヶ月入って最初の戌の日だし、と

この日にしといて正解だった(笑)

 

平日なのもあり、私たちのほかには3組位。

腹帯は使わないだろうと踏んで、通販で購入したトコちゃんベルトをご祈祷に提出。

恙無く祈祷を済ませ、予約してあった近くのホテルのラウンジでランチ。

帰ってきてから、少し疲れが出たのか3時間も昼寝してしまった。

 

この日の夜、初めて「あ、胎動だ」と分かる。

本当に自分の中に別の人格が生きているんだ、と感動した。

 

五ヶ月に入って体調も割と安定してきた。

ただ、時折貧血に襲われて立っていられなくなる事があるので、

この対策は講じなければならない…。

 

それ以外のマイナートラブルは然程ない。

万年便秘で、トイレでいきむのが怖くなったので、敢えて

酸化マグネシウム錠を毎日服用して、かなりユルめにしている位。

あと、体重が恐ろしい勢いで増えている。