不妊治療、のその後ブログ

主婦35歳、杉山産婦人科丸の内に通院し、初回の顕微受精で出産

【初回体外受精】23w0d

前のエントリの件は、その後も少し「会いたいな」と言われたが、

頑なに「無事に産まれてからね!」で押し切った。

やっと平穏になったので一安心している。



さて、前回の健診から4週間、経過ぎ順調なので助産師外来を受けるようにと言われて平日に受診した。

少し待って呼ばれ、入って、エコーで軽く見て、おっぱいマッサージを教わって、

気になることありますか?的な話をしてサクッと終了。


助産師外来って、医師の診察よりしっかり、丁寧に、

時間をかけて診てもらえるとばかり思っていたので拍子抜けした。


両胸が炎症を起こして腫れて痛かった事を話したが、

両胸に症状が出る場合は乳腺の成長に伴う良性変化なので、脇を冷やせば良いそうだ。



前回の健診から3キロも増えたので、さり気なく運動もして良いですよ、と釘を刺された。

そりゃ、そうだよね…。

毎朝体重を測ってるけど驚異的な増え方をしている。

妊娠前は殆ど測ってなかったが、多分多めに見て52キロ位。

病院には上にサバ読んで53キロ申告。

それが今ではもう59キロ。

6か月終盤で既に6キロ以上増えてるっていう…。


つわりも軽かったし、食欲落ちたりとかは特に無かだからったし。


とは言え妊娠中にダイエットは禁物だから、割と諦めている。

後期は呼吸するだけで増えると聞くし、

最終的に何キロ増えるのか、恐ろしい…。


取り敢えず、マタニティヨガに通う事にしてみた。

敢えて隣駅のスタジオにしたので

調子が良ければ片道30分ずつゆっくり散歩も兼ねて歩く。


次はまた4週間後。

病院のミスで診察前に血算の血液検査のジュースを飲むのを忘れられ、

診察後1時間待ちぼうけする事になったが、

別件で知り合った妊婦さんと偶然会い、

話をして時間が潰れたので結果オーライだった。



その他の記録。

ゴールデンウィークには熱海の温泉に一泊してきた。

新幹線で1時間足らずだし、駅から送迎もあるのでアクセスしやすくて快適だった。

し、二人で旅行に行ったのは新婚旅行だけだったので、

生まれる前にゆったりと旅行できる機会を持てて本当に良かった。

二泊でも良かったが、万が一何かあった時を考えて一泊、

宿から近い産科の病院を幾つかリストアップしてメモしていった。

結果何事も無く、旅行を満喫出来たので良かった。

料理も素晴らしすぎて体重が一気にガツンと増えたw


広告を非表示にする