読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不妊治療、のその後ブログ

主婦35歳、杉山産婦人科丸の内に通院し、初回の顕微受精で出産

【初回体外受精】27w3d

前回は助産師の健診だったので今回は医師の健診。


あれから、少し物を減らしたり、義姉からベビーベッドとクーファン、ベビービョルンを譲り受けたりして、少し子供の物を揃えようかという気になってきた。

まだまだお産まで何があるか分からないし、お花畑には程遠いけど、ベビー服などを見てカワイイ!と思えるようになってきた。

進歩。

胎動も夫に伝わるようになり、お腹に向かって声をかけたり、自分からお腹に手を当てて様子を聞くようになってくれた。


食欲魔人なのは相変わらず。

増加の一途を辿る体重に危機感を覚え、マタニティヨガに通い始めた。

最寄駅にしても良かったのだが、敢えて隣駅のスタジオに体験に行き、平日日中通い放題のチケットを1か月分買ってみた。

天気と気分が良ければ往復をゆっくり3〜40分歩いて向かうようにした。

結果、週に2日、スケジュール的に難しければ1日通い続けている。

このお陰もあってか、前回の健診からの増加は1.3キロに抑えられた。


順番が来て診察室に入ると、初期の頃に診てもらった先生がいた。

特に問題なければ、お産までこの先生狙いで健診を受けたいと思っている。

優しい語り口で、緊張感が少し解れるのだ。

経腹エコーで胎児の様子を見る。

前回は300グラム台だった胎児は、1100グラム超にまでなっていた。

身長は測っていない?ので分からない。

頭囲、腹囲、太腿の長さ共に問題なし、順調との事。

ほっと安堵した所に、「前回の健診でも言われたと思いますが、逆子ちゃんですねー」と言われた。

ん?

逆子?

聞いた事ないぞ??

「まぁでも、この週数ならまだまだお腹の中で動き回れるし、これから頭が重くなってきて、自然と頭位に治る人も多いから、様子見ですね〜」


あ、そ、そうなのか…。

逆子だと、帝王切開だよな…。

無痛分娩がいいのに、、、でも、子供が元気に産まれてくる事の方が大事だもんなぁ…。


と一瞬のうちに頭の中を駆け巡る。


取り敢えず、30週位までは様子を見て、その時に治ってなかったら鍼とか、逆子体操とか、色々やってみるか、という結論に達した。


エコー後、病院でもやっているエクササイズに参加したい旨伝えて、許可証を発行してもらった。


アプリなどで、胎児の成長具合を見て、万が一今産まれてしまっても、生き延びる確率が増えている、という事を確認するにつれて、初期のように何でも検索しまくる事は減ってきた。

妊娠中期も、もう少しで終わる。

お腹が一段と重くなってきた。

これから、もっと重く、大きくなっていくのだろう。

史上最強の猛暑にどこまで耐えられるか…。