読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不妊治療、のその後ブログ

主婦35歳、杉山産婦人科丸の内に通院し、初回の顕微受精で出産

【初回体外受精】37w3d

健診に行ってきた。


この一週間で2キロちょい体重が増えた…。

でももう正産期入ったし、もうあとは中の人のタイミング次第だし、

もう体重は気にしない事にした(言い訳)。


いつも朝タクシーを捕まえるのに苦労するのもあり、

登録しておいた陣痛タクシーで健診に行けると知り、それで向かう事にした。

ちゃんと場所を把握してくれているか、リハーサルにもなるし。

番号通知で指定の番号に電話したら「おはよう御座います、〇〇様」と名前で呼んでくれた。

迎える場所、送り先を確認し、配車の回答を待つ。

結構待たされて、一度「時間がかかっていて申し訳ありません、もう少し探しても良いでしょうか」と

丁寧な断りがあり、お願いしたところ、13分後到着の手配をします、と回答があった。


正確に時間は見なかったけど、恐らく時間通りか少し前に来てくれたのですぐに病院に向かえたし、良かった。


病院に着いて、採尿、体重、血圧測定を済ませてNST

NSTは、ノンストレステストの略で、モニターで胎児の動きや心拍、お腹の張りなどを40分記録するものだ。

リクライニングチェアに座り、モニターを装着してもらい、

胎動を感じたら押すボタンを渡される。

40分そのままじっとしているので時々ウトウトしてしまった。

助産師さんに「少し下がってきたようですね」と言われる。

終了直前にお腹が張ったので数分延長してもらい、問題なく終わったので医師の健診へ。


診察室の電子カルテには早速NSTのグラフが表示されていた。

それを見て医師も「うん、問題ないですね」と笑顔で一言。

横になり経腹エコーをしてもらう。


子宮底長は35センチ。

そりゃあ、2キロちょい増えたし…(笑)

エコーで診てもらった所、胎児がうつ伏せの体勢になりつつあるようで、

顔はぼんやりとしか見えなかった。

体重は100グラム増の2807グラム。


もう、お腹が重くて身動き取るのも大変になってきたので

毎日「お産の準備しようね〜」と声をかけていた効果だろうか、お利口さんなようだ(親バカ)。


先週からの変化について。

☆マタニティフォトの私1人で撮るショットとトッポンチーノ作りはもうほぼ諦めている。

☆先週から、夜、30〜40分程近所を散歩し始めた。

☆余裕がある時は湯船に浸かるようにし始めた。

☆鏡で毎日自分の姿を見ているが、少しお腹が下がってきたように見える。

☆内診出血については、翌日夜で止まった。

人によっては2、3日続くらしいのでそれ位は経過観察で良いらしい。

出血の量が増えたら要注意だそう。

☆お腹の張り、前駆陣痛のような痛みを伴う張りも不規則にだが出てきた。

☆安産になるというお茶、ラズベリーリーフティーを飲み始めた。

Amazonで買ったAMOMAのラズベリーリーフティーです。効果は果たして…?!

1日2ティーバッグを毎日飲むようにしている。


浮腫みも糖尿もなく、殆んどマイナートラブル無しの健康妊婦でここまで来れたようだ。


健診を終えて、医師からは、「ここまで来たら、あとは赤ちゃんのペースですからね〜」と

笑顔で言われて、ぼんやりと写った顔のエコー写真を貰って終了。


満月と新月のあたりは、ソワソワする日が続きそうだ。