不妊治療、のその後ブログ

主婦35歳、杉山産婦人科丸の内に通院し、初回の顕微受精で出産

9m19d

こちらに来て1ヶ月が経とうとしています。

徐々に慣れてきたかな、と思った矢先、ガスが故障して使えなくなりました。

1日2日で直ると思いきや、10日は無理、と来て、終いには「今月いっぱい無理っすねー」と。

流石ラテンの国。ユルい。

まぁ、ハナからそういう国民性だというのは知っていたので、7月もどうせ二週目とかになるんだろうな、と期待せずにおります。

そして幸か不幸か、記録的な暑い日が続き、毎日30度超えの異常気象。

仮住まいの家にはエアコンありません。

 

取り敢えずガスが無いという事で料理とお風呂で困ってますが、なんとかかんとか、あちこちお邪魔してやってます。

料理はまず、離乳食作り。

日本みたいに、開けたらすぐ食べさせられるものはこの国には売ってないみたいなので、必ず手作りするか、取り分けるか。

牛乳アレルギー、卵未解禁なので、大人の取り分けはちと怖いよね…。

夫の同僚の方がバカンスで不在なのでうちを使って、とご親切に部屋の鍵を貸して下さり、どうしてもの時だけお邪魔してキッチンを使わせて貰っています。

そして、電気鍋も貸して下さったので、大人のご飯はそれで適当にガーっと(笑)

本当に有難い…。

 

お風呂は大家が徒歩五分の所にあるb&bの部屋を用意してくれたので、毎日そこに行ってシャワーを浴びて帰ってくる毎日。

湯船がそろそろ恋しくなってきたけど、まだまだ引っ越すまでは無理そうです。

 

で、そんなこんなですが、息子はと言うと、おすわりも安定してきたので、

前みたいに急にひっくり返る、というのが眠い時以外はなくなりました。

 

離乳食を三回にしたら、益々ミルクの飲みが減り、今では1日300ccも飲みません。

そんな今日は210cc。

こっちでは日本みたいな乳成分を細かくしたような粉ミルクが無さそうだったから(amazonで検索したら400g50€とかバカ高かった)15缶買い溜めして持ってきたんだけど…。

まだ二缶目…。

つい一か月前なんて、1日700ccとか800cc飲んでたのに、、、!!

どうしよう…、10缶位未開封のまま余りそうだぞ…。

 

牛乳アレルギーは、毎日200ccの負荷を掛けています。

ヨーグルトと、明治ほほえみのキューブ。

こっちにはチーズの離乳食の瓶詰があるので、少しづつ足してみようかと思います。

今の所大きなアレルギー反応は出ていないので、牛乳はそのうち解除できそうかな。

 

卵も一歳になるまで解禁は待って、と日本にいた頃の医師に言われたので、あと数ヶ月頑張ります。

 

離乳食のメニューは、もうレパートリーなくて、大体謎煮。

野菜を色々似たのと野菜だし、タンパク質を入れてオリーブオイルをひとたらし。

 

便秘は相変わらず酷いです。

とうとう綿棒浣腸をギャン泣きで拒否するようになりました&出ない。

しかも硬い。

大人でもびっくりするような硬さ。

そりゃ出る時泣くわ、と見ていて思います。

取り敢えずラキソベロンで出すしかないんだけど、これを習慣化したくないので、オリゴ糖を日本から送って貰いました。

届くまでの間にオートミールを始めてみました。

3日目にまさかの自力排便。

いつぶりだろう、涙が出るほど嬉しかったー。

でも量は少なめだったけど(笑)

オートミール、続けつつ、オリゴ糖もプラスして、整腸薬とか飲まなくてもいいようにもっていけたらいいなと思います。

 

 

広告を非表示にする