不妊治療、のその後ブログ

主婦35歳、杉山産婦人科丸の内に通院し、初回の顕微受精で出産

1y2m18d, 13w4d

一歳一か月になって割とすぐ、保育園に通い始めました。

近所にあるインターで、教師も皆んな綺麗な発音の英語を話すし、

見学に行っていい感じだったので、

ウェイティングリストに載せて貰っていました。

外国人を優先して入れるそうなので、待ちは短かったと思います。

 

最初は1時間だけ、徐々に時間を伸ばして、お昼まで、と様子を見て、

問題無いと判断して通い始めて一週間半後からフルタイムで預けてます。

専業主婦でこれは、なかなかの贅沢(笑)

でもまぁ、出産の時とか、どうしたって私1人では無理なので、

保育園やシッターさんの力を借りまくる予定です。

 

保育園では人見知りせずいつもニコニコでご機嫌なので、割と色んなスタッフからも可愛がって貰ってるようです。

素晴らしい。

 

一歳二ヶ月、歩行も大分安定してきました。

部屋の中を歩き回るのが大好きです。

あれこれ触られたく無いものとの攻防を繰り広げています。

食べムラはあるけど、総じて機嫌良くしているので、問題なし。

便秘気味なのがまた復活してます。

化マグを飲ませると少し改善するけど、自力ではなかなか難しそう。

 

2人目については、先日NIPD(こちらではNIPTではなく、NIPDと呼ぶらしい)を受け、

分かる障害のリスクは低いという結果が出て安堵してます。

ついでに性別も分かって、男。

 

一時帰国の時、義母に「女の子だと良いわね」と言われて、

「いや、元気ならどちらでも嬉しいですよ」と答えたのに対して、

「いやいや、女の子は必要よ?」とまた重ねて来られたので、

どう反応していいのか分からず適当に濁したのです。

来月その義母が遊びに来るのだけど、性別については

私は言うつもり無いので夫から言って貰おうと思います。

 

女の子産んだら偉いんかな。

何が「必要」なんだろな。

そりゃ、母娘で買い物とか、色んな話出来るのは楽しいのかも知れないけど、

必ずしもそれが楽しめる親子になるとも限らないし、

手伝いをしてくれるとか?私殆ど親の手伝いなんてしなかったなぁ。

 

検査結果を見る前から決めてたけど、産後、義母に手伝いに来てもらうのはやめました。

(実母は事情があり来れないのです)

それどころか、妊娠を知らなかったのもあるけど、こちらに断りなく、義姉と子供達と義母でうちに一ヶ月も居座るらしい。

来年夏。

生後2、3ヶ月で一ヶ月もうちに居座られたらたまらないので、その間、私と子供で一時帰国しようかなと思っています。

 

悪阻で3キロ減った体重も、少しずつ戻ってきています。

まだ普通の服着れてます。

お腹は、少し出てきたかな?

でも、気付かれないレベルです。

悪阻は、12wあたりから徐々に収まりました。

まだ完全に、ではなく、時々気持ち悪い時もあるけど、

5wからの7週間に比べたら、大分マシです。

1y1m27d, 10w3d

先日一時帰国してきました。

実質9日だけの、弾丸一時帰国。

夫は仕事があるので、私と息子だけです。

軽くつわりがある中、大きなトランク二個と小さなトランク一個、バギー、マザーズバッグ、自分の鞄、という荷物をよく一人で捌いたと思います。。。

機内は、行きが特にグズグズでなかなか寝付けず、ずっと抱っこ紐に入れる羽目に。

満席だったので近くの席の人には申し訳ない事に…。

クレームは貰わなかったので、なんとか、という感じですが、

13時間一人で密室で逃げ場もなくグズグズの人と付き合わなきゃいけないのって結構しんどいですね…。

何だかんだで帰国し、迎えに来てくれた母と一緒に実家へ。

 

妊娠してからというもの、とにかく和食が食べたくて仕方がなくて、ちょっと参ってたので日本での食事は本当に最高でした。

家族で過ごしたり、友人にも色々会ったり。

あっという間に過ぎてしまいました。

帰りたくないと本気で思ってしまうほど…(笑)

 

日本にいる間、駆け込みで産婦人科を受診し、心拍確認をしてもらいました。

任国では初期中期とか関係なく一か月に一回の健診だけなので、心拍確認とか、ないのです。

でも流石にそれだと稽留流産の可能性とか、実は多胎でしたとか(夫が一卵性双生児)、あり得るから行ったわけですが、日本で行っておいて良かったです。

結果、単胎で、元気に育っていました。

モニターでしっかり見せてくれて、嬉しかったです。

出産予定日もこのあたりでしょう、と言ってもらえてひと安心。

 

一時帰国を終えてから、つわりがまた更に酷くなり、息子を寝かしつけてから夫が帰宅するまでの間は寝ている事が多くなりました。

夫の物音で起きて、ヘロヘロになりながら下ごしらえした夕食を作って出して、私も少しだけ食べて、洗い物は任せて、さっさと寝る。

このルーティンです。

夕食を作ってるだけ素晴らしいと思って貰いたい…(笑)

 

ああ、それにしても、つわり落ち着いて欲しいなぁ。

何をするにも気持ち悪くて、参る…。

 

あ、息子の成長ですが、歩行は大分慣れたようで、転びながらも果敢にチャレンジしています。

頭からひっくり返る事はなくなったので、少しは安心して見ていられます。

食事も、ほぼ大人の取り分けでいけるようになってきたので楽。

一時帰国中、卵焼きと茶碗蒸しが好きだと発覚したので作ろうと思います。

コミュニケーションも、大分分かってる様子。

褒めると満面の笑みで喜ぶし、食後のご馳走さま、も、合掌というか、拍手で愛嬌を振りまいてくれます。

基本的にいつもご機嫌でいてくれます。

相変わらず、手のかからない子で助かります。

 

1y0m24d, 5w1d

夏休みでシチリアに行ってきました。

シーズン終わりかけなので混み過ぎてなくて人混み嫌いな我々にはもってこいでした(笑)

 

旅行中に「バイバイ」と「はーい」をマスターした様子です。

すれ違う人達に愛嬌を振りまきまくり、強面のお兄さんまで破顔させる威力です。

 

さて、妊検の陽性反応から少しして、病院に行って来ました。

ちゃんと子宮内にいました、胎嚢。

まだごく初期なので、9.5mmの胎嚢確認のみ。

ついでに検査も受けて体重測定をし、

出生前検査の説明を受けて、

避けるべき食べ物の話を聞いて、

血液検査を自分で受けに行って結果を先生にメールしなさい

と言われてこの日は終わり。

あと、買うべきサプリの紹介をして貰ったから薬局行かないとな。

 

次は1ヶ月後です。

この国では妊婦健診は基本的に1ヶ月に一回だそうです。

出生前検査を受けるかどうか、次までに話し合って結果を報告しないとです。

 

昨日あたりから、少しつわりっぽい様子がでてきました。

軽めで終わるといいなぁ…。

1y0m17d

遅めの夏休みで色々行っています。

先週、私の親友が一人旅であちこち旅するというので

我が家に二泊してもらい、週末には夫も含めてみんなでアマルフィ海岸へ。

一泊してヴィエトリスルマーレ、サレルノアマルフィと見て日曜夕方に帰宅し、

月曜日は早朝に私と息子、親友でアドリア海側へ。

マテーラのサッシの中にあるホテルに泊まり、翌日は

アルベロベッロ、ポリニャーノアマーレを経てバーリへ。

バーリで親友と別れて帰ってきました。

 

息子はこの旅の間にバイバイをほぼ完全にマスター。

階段を降りると鉄板でウケるようになりました。

一度、偶然「ハーイ」も出来たのはまぐれだったと思います。

 

歩行は相変わらずです。

少しずつ安定していくんだろうな、と思いながら靴を買わねばと焦っております。

今のサイズに合う靴が出産祝いで頂いた靴下と靴が一体になってるの一足しかなくて。

 

発語は、「ママ」「パパ」「たいたいたい」が多め。

意味は特に無さそうですが、返事はするようにしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

旅行中にもしかして、と思っていたのですが、妊娠しました。

まだ4週なのと、妊娠検査薬だけの結果なので、近日中に病院行かなきゃなんですが。

妊活再開して半年、毎回排卵日検査薬で調べて、だめ押しで何度か

多めにタイミングを取るようにしていたのにうんともすんとも言わなかったのが、

排卵日検査薬がたまたま切れてて、一回しかタイミングを取らなかった

今回に限ってまさかの妊娠。

こういう事って本当にあるんですね。

 

まだまだ妊娠継続出来るか分からないので夫以外には言わないようにしていますが、

このブログは性質上、書いてもいいかなと思い、記録も兼ねて書いておきました。

 

正常な妊娠で、五体満足に元気に育ってくれればいいなぁ。

 

とりあえずこの国での妊婦健診とかどういう手続きなのか、そこから調べます(笑)

1y0m4d

またまたお久しぶりです。

 

仮住まいからの引越し、船便の荷物の受け取り、

開梱、片付け、家中の掃除、慣れない車の運転、

想定していましたが、あっという間に8月が終わってしまいました。

 

11ヶ月に入ったら、便通が良くなり、服用していた薬も徐々に減らしていく事が出来ました。

成長したら良くなる、って本当だったよ…!

日本から送って貰ったオリゴ糖も、1日1回で十分になりました。

あー、良かった!

 

一歳になる3日、4日前に三歩くらい歩くようになり、感動したら、

一歳になって2日後にはトトトトっと急に歩き出しました。

そんな数日で沢山歩けるようになるの?!

子供の成長スゲエ…。

 

離乳食も、ご飯は普通に炊いて大丈夫になりました。

食べムラはあるけれど、特に気にせず。

 

身長体重は測ってません。

70cm代の服が物によってはサイズアウトしそうです。

体重は、二週間ほど前にざっくり測ったら9.5kgくらい。

 

あんなに毎日30度超えてた天気も、先週から急に涼しくなり、

最高気温も27度とかになりました。

夏が終わる淋しさ…!

エアコンが無くてあんなに苦しめられたのに、いざ終わるとなると、

「えっ、行っちゃうの?」と言いたくなる感じです。

 

実はこちらに来てからまた妊活を緩く始めてます。

とは言え、排卵日検査薬でタイミングをはかるくらいなんですが…。

夫の手術もあったので、出来れば在外の時に自然で授かれたらいいなぁ、と。

こっちでまで不妊治療は、ちょっと避けたいかも…(笑)

 

日本で凍結している受精卵一つは、今年も延長しようと思います。

移植は、本帰国してからだから、オリンピックの年かな。

いつか、君も迎えに行きたいと思っているよ、待っててね。

10m17d

ご無沙汰です。

 

ガスは予定から4日遅れで復旧しました。

したら、ボイラーが壊れてるとかで、お湯が出ず、そこから更に3日遅れてお湯も出るようになりました。

はー、これで普通に暮らせる…(笑)

 

そんなこんなで10ヶ月になりました。

つかまり立ちから自分で手を離して立とうとします。

お風呂はマカロンバスに入れているんですが、クッションがあるからか、少しバランスが取りやすいらしく、3秒くらい自立してドヤ顔します。

喃語が少し出始めました。「たいたいたい」が多め。

 

オートミールは割とすぐに味に飽きたらしく、食べなくなり、

朝食はベビービスケットとヨーグルトに落ち着きました。

 

便通は相変わらず。

水溶性食物繊維が豊富なエシャロットを謎煮に入れ、オリゴ糖も飲ませて、オリーブオイルもたらしてやってますが、自力は無し。

3日目には少し出そうといきみますが、少し硬くなってるので出さず。

綿棒で手伝うと解決するようになりました。

 

綿棒でギャン泣きした時は、やむなく4日まで待って、出ないのでラキソベロンを飲ませ、それも24時間しても出ないからギャンの中綿棒で出させてました。

ラキソベロンも、毎回増やして10滴まで行きましたが、それでも出ません。

 

そんな状態でしたが、最近は少しだけ柔らかくなった気がします。

とは言え自分で出さない硬さなのでどうにも…。

まぁ、気長に改善するのを待ちます。

正直やれることは全部やってるし。

 

お出かけの時の離乳食問題は、weckというガラスキャニスターが真空密閉して常温で1カ月保つと聞いたので、それを使っています。

便利!

まだ卵を解禁していないのでなかなか取り分けは怖いので助かります。

 

メンタルリープ中ですが、あまりグズらずいい子です。

誰に見せても「手がかからないわねー」と言われます。

確かに、便秘以外はチート級ではあるか…(笑)

9m19d

こちらに来て1ヶ月が経とうとしています。

徐々に慣れてきたかな、と思った矢先、ガスが故障して使えなくなりました。

1日2日で直ると思いきや、10日は無理、と来て、終いには「今月いっぱい無理っすねー」と。

流石ラテンの国。ユルい。

まぁ、ハナからそういう国民性だというのは知っていたので、7月もどうせ二週目とかになるんだろうな、と期待せずにおります。

そして幸か不幸か、記録的な暑い日が続き、毎日30度超えの異常気象。

仮住まいの家にはエアコンありません。

 

取り敢えずガスが無いという事で料理とお風呂で困ってますが、なんとかかんとか、あちこちお邪魔してやってます。

料理はまず、離乳食作り。

日本みたいに、開けたらすぐ食べさせられるものはこの国には売ってないみたいなので、必ず手作りするか、取り分けるか。

牛乳アレルギー、卵未解禁なので、大人の取り分けはちと怖いよね…。

夫の同僚の方がバカンスで不在なのでうちを使って、とご親切に部屋の鍵を貸して下さり、どうしてもの時だけお邪魔してキッチンを使わせて貰っています。

そして、電気鍋も貸して下さったので、大人のご飯はそれで適当にガーっと(笑)

本当に有難い…。

 

お風呂は大家が徒歩五分の所にあるb&bの部屋を用意してくれたので、毎日そこに行ってシャワーを浴びて帰ってくる毎日。

湯船がそろそろ恋しくなってきたけど、まだまだ引っ越すまでは無理そうです。

 

で、そんなこんなですが、息子はと言うと、おすわりも安定してきたので、

前みたいに急にひっくり返る、というのが眠い時以外はなくなりました。

 

離乳食を三回にしたら、益々ミルクの飲みが減り、今では1日300ccも飲みません。

そんな今日は210cc。

こっちでは日本みたいな乳成分を細かくしたような粉ミルクが無さそうだったから(amazonで検索したら400g50€とかバカ高かった)15缶買い溜めして持ってきたんだけど…。

まだ二缶目…。

つい一か月前なんて、1日700ccとか800cc飲んでたのに、、、!!

どうしよう…、10缶位未開封のまま余りそうだぞ…。

 

牛乳アレルギーは、毎日200ccの負荷を掛けています。

ヨーグルトと、明治ほほえみのキューブ。

こっちにはチーズの離乳食の瓶詰があるので、少しづつ足してみようかと思います。

今の所大きなアレルギー反応は出ていないので、牛乳はそのうち解除できそうかな。

 

卵も一歳になるまで解禁は待って、と日本にいた頃の医師に言われたので、あと数ヶ月頑張ります。

 

離乳食のメニューは、もうレパートリーなくて、大体謎煮。

野菜を色々似たのと野菜だし、タンパク質を入れてオリーブオイルをひとたらし。

 

便秘は相変わらず酷いです。

とうとう綿棒浣腸をギャン泣きで拒否するようになりました&出ない。

しかも硬い。

大人でもびっくりするような硬さ。

そりゃ出る時泣くわ、と見ていて思います。

取り敢えずラキソベロンで出すしかないんだけど、これを習慣化したくないので、オリゴ糖を日本から送って貰いました。

届くまでの間にオートミールを始めてみました。

3日目にまさかの自力排便。

いつぶりだろう、涙が出るほど嬉しかったー。

でも量は少なめだったけど(笑)

オートミール、続けつつ、オリゴ糖もプラスして、整腸薬とか飲まなくてもいいようにもっていけたらいいなと思います。